ヤーマンのスイングビート

気になるところに乗せてブルブルさせるだけでダイエットができると注目のスイングビート

 

運動が苦手な方に気軽に筋肉を刺激して基礎代謝がアップできるマシンとして評判です。

 

この機会に是非使ってみたいと思ってしまうかもしれませんが、その前に知っておきたいことってありませんか?

 

それが振動マシン独特の副作用です。

 

体に振動を与えることで筋肉に刺激を与え、その振動に耐えようと負荷が生まれることで一定の運動量が生まれる仕組みなので、何かしらどこかに副作用が生まれるかもしれません。

 

そこで当サイトではスイングビートを使用することで生まれる副作用を調査してみたのでご紹介します。


スイングビートの効果

ヤーマンのスイングビートの仕組み・ヤーマンのHPより引用

スイングビートの副作用を知る前にまずは、スイングビートの仕組みと効果について知る必要があります。

 

動画のように両手をスイングビートに乗せてブルブルさせると二の腕の部分が揺れて刺激します。

 

この刺激に耐えようと筋肉に負荷がかかることで一定の運動量が発生し、まるで運動をしたかのように体に覚えさせるという仕組みです。

 

こうした原理を下半身やお腹など、気になる部分を振動させれば、あらゆる筋肉に適用できますよね。

 

例えば、

 

太もも

お腹周り
背中
ふくらはぎ

 

ところが、やってはいけない注意事項というのがあるんですよ!


スイングビートでやってはいけないこととは

健康器具での事故割合

国民生活センターによると健康器具での事故統計では、「電器振動型ベルト式器具」での体を痛めたのが全体の2.4%となっていて、少ないながらも副作用はあるようです。

 

症状として多いのが

 

「かぶれた」
「気分が悪くなった」

 

といったところです。

 

スイングビートはベルト式型ではありませんが、振動することには変わりが無いわけで、一応注意が必要ということになります。

 

ではどういった使い方で注意が必要なのか・・・

 

まずは開発元のヤーマンのHPから抜粋してご紹介します。

スイングビートの各部位の使用方法

副作用というよりも、間違った使用方法があります。画像のようなやり方で10分以内であれば問題ないとされています。

 

より強い刺激を求めてスイングビートに全体重をかけようとすると安全装置が働いて停止する仕組みになっています。

 

つまり適度な刺激で使用しなければならないということ。

 

というのは、スイングビートで発生した刺激により体のどこかに必要以上の負荷をかけることを避けたいからです。

 

残念ながらその詳細は書かれていませんでしたが、ネットで調べてみたところ次のような副作用が考えられるそうです。


スイングビートの刺激による体への負荷

スイングビートの使用禁止

健康な人なら10分以内の使用であれば問題ありませんが、脳血管障害や高血圧など、血管障害の既往症がある人は使用を避けたほうが良いそうです。

 

また、体内に人工医療器具を埋め込んでいる方、例えば心臓のペースメーカーや人工関節などを使用している人はスイングビートの刺激による何らかの不具合が乗じる可能性があるとのこと。

 

また健康な人でも妊娠中や産後の一定期間はスイングビートの使用は避けたほうが良いとのこと。

 

副作用と言えるのかわかりませんが、賃貸住宅に住んでいる人にはスイングビートの振動が隣の部屋や階下に伝わり苦情を受ける可能性も否定できません。

 


スイングビートの口コミに見る効果と副作用

副作用

スイングビートにどのような副作用があるのかは実際に使用している人の意見を聞くことが早いですよね。

 

ということでスイングビートを実際に使用している人の口コミを探してみたのでご紹介します。

 

どのくらいの効果があり、どういった副作用があるのかが見えてくるはずです。

 

今回は「みん評」から抜粋した口コミを要約してご紹介します。

 

スイングビートの良い口コミ

私は糖尿病でこのままでは腎臓に負担をかけてしまう可能性もありとダイエットを決意。思い切ってスイングビートを購入して、朝晩3回づつ、10分間使用してみたところ2か月で2kgの減量にに成功。5か月後にはヘモグロビン値も8.4から6.8まで下がりました。

運動が嫌いな私は年齢とともに体全体が緩んできたのが気になり何とかしなければと思っていたところに、友人から勧められたのがこのスイングビートでした。横揺れ振動で筋肉が鍛えられるというマシンがまさに私が求めていたものです。最初は激しい振動が気になりましたが次第に慣れてきてて、今ではテレビを見ながらブルブルしています。

かなり振動が激しいですが、筋肉痛になることもなくしっかりと筋肉も鍛えられている感じがします。使用を始めて半年たちますが、ふくらはぎのむくみも解消され確実に効果があると実感しています。ただ、音がうるさいのとリモコンの感度が悪いのが気になります。

 

スイングビートの悪い口コミ

使用してみたら確かに気持ちは良いのだが、朝晩2回10分使用しても全く効果が無く、やはり楽して痩せることはできないと実感しました。

毎日使用していたら3か月で壊れてしまいました。使用方法は間違っていないと思うのですが・・・

7か月使用していますが、その間で2回も故障しました。修理が完了するまで数週間もかかるためにダイエットのために買ったのが意味ないじゃんって感じです。

 



スイングビートの副作用まとめ

スイングビートの使用

スイングビートの口コミを見ていると効果が感じられたという嬉しい報告もある反面、故障が多いといった嘆きの声も多く目につきました。

 

こういった機械は継続してい使用すると故障を起こす可能性が高いのかもしれませんね。

 

振動マシンではありませんが、2年ほど前にロボット掃除機を購入しましたがこれまで2回の故障で修理に出したことがあります。

 

テレビや録画機器のように振動が発生しない機器であれば故障も少ないのでしょうが、頻繁に振動する機器はどうしても故障を起こしやすい傾向にあるのかもしれません。

 

「副作用」とは医療用語では、患者が治療により望んでいない作用全般のことをいいます。

 

そういった観点からすれば、スイングビートにおいては正しい使い方をすれば副作用と呼ばれる現象は心配ないと考えていいでしょう。

 

あったとしても気分が悪くなったり痒くなる程度と言え、副作用と言えるのかは疑問です。

 

取り扱い説明書をよく読んで正しい使い方を実践すれば副作用は考える必要は無いということですね♪


更新履歴